シークレットの提示する優良は安全なクレジットカード現金化業者?

皆さんこんにちは。管理人のHIROです。

今回ご紹介する業者はSECRET‐‐シークレット-というクレジットカード現金化業者です。

こちらの業者の特徴はサイトのTOPでも強く宣伝されている『安全性』

サイトを拝見する限り、換金率よりも安全性を強く押している印象が目立ちます。

今回の注目する点として

  1. シークレットの安全性は?
  2. 換金率は他社と比較して高いのか?
  3. 即日での入金は可能なのか?

という点について調査を行って行きたいと思います。

ではさっそく調査を開始していきましょう。

SECRET-シークレット-の安全性は?真実を公開

SECRET-シークレット-の安全性は?真実を公開

安全性と言ってもなにを指した安全性なのかが解かりませんね。

まずはそこから整理していきましょう。

シークレットの提示する安全性は

  • 10人の法律が安全性を保証
  • カード利用停止対策も万全
  • 個人情報は完全守秘

以上のようになっております。

さて、問題は提示してる情報が本当なのかどうか?という部分とそうする事でどのようなメリットがあるのか?という部分です。

こちらの2点に注目してそれぞれの安全についての意味を追求していきましょう。

10人の法律が安全性を保証

10人の法律が安全性を保証

10人の法律の専門家が安全性を保証。

私は最初、こちらの情報を見たとき『1人でことが足りるのではないか?』と思いました。

しかし、どうやらその考えは間違いだったようです。

法律には、大きく分けて6つに分けられるようです。

これを法分野と言うそうなのですが、それぞれで学ぶ分野が変わってきます。

ここで注目したいのはシークレットが法律の専門家と言っているところです。

つまり、100%弁護士の事を指しているとは言い切れません。

弁護士の方でも得意な分野は偏るそうなので、弁護士ではない方ではすべての法律を学ぶ事は難しいと言えるでしょう。

なので、どうしても頭数が必要。という事で10人の法律の専門家という結果になったということなのでしょう。

カード利用停止対策も万全

カード利用停止対策も万全

こちら、クレジットカードの利用停止対策とはどのような物なのか?

利用者にもできる対策はありますが、クレジットカード現金化業者にできる対策はある程度限られています。

では、シークレットの利用停止対策とはどのような物なのでしょうか?

当社独自のシステム』という言葉がとても気になりますね。

本来ならば利用停止にならないようなプログラムを組み上げ、パソコンで利用停止にならないようにしていると考えますがこれは100%ありえません。

仮にその様なプログラムを組んだとしてどのように活用するのでしょうか?

そもそもその効果はどのような物なるのでしょうか?

クレジットカード会社のシステムに侵入しクレジットカードの利用履歴を改ざんする。というシステムなら利用停止は防げるかもしれません。

しかしそれはハッキングと変わりありませんよね。

つまり、パソコンに組み込むツールや直接的にどうこうするシステムという事ではない事がわかります。

これは予想ですが、ツールに頼れないとなると他に頼れるものはなんなのか?

それは業者の経験です。

何百、何千という利用者を相手にしている業者はこの利用者のカード状態が危険かどうかを察知する事ができます。

業者はそうやって判断を行い、利用者にあった決済方法でクレジットカードを決済して現金化をおこなっているのでしょう。

個人情報は完全守秘

個人情報は完全守秘
こちらに関しては心配は要らないでしょう。

その理由は完全守秘にする事が不可能ではないからです。

世の中の会社には何百、何千という他言無用の情報が溢れています。

その情報がすべて流れ出ていたとしたら日本の秩序を保つ事はできないでしょう。

例えば、街中でやっている署名活動。

捉え方によってはこちらの方がクレジットカード現金化業者よりも個人情報流出の危険性が高いといえます。

しかし、その個人情報が定期的に流出しているというような話は聞いた事がありません。

『クレジットカード現金化=危ない』というイメージが先行していますが、現金化業者もただの1業者です。

評判が悪くなれば会社をたたんで路頭に迷わなければいけません。

現金化業者も後を考えた行動を取ってリピーターを増やすサービスの提供をしています。

努力してリピーターを増やしているのに、その努力を自分で踏み潰すような行動を取ると私は思えません。

元々個人情報の悪用が目的の業者はまた別の話ですが、安全性を押しているシークレットにいたっては考えにくいと言えます。

少しでも安全性が綻んだ瞬間、主体となる『売り』が消えうせてしまうことになるからです。

安全性なんて所詮、お金の足しにもならないとお考えの方もいるかもしれません。

しかし、この記事に書いてある悲惨な出来事を見てもなお安全なんて必要ないと言えるでしょうか?

シークレットの安全性は確実なものである?

シークレットの安全性は確実なものである?

先程説明したように、安全性を売りにしているシークレットからしてみればその安全性がなくなった時点で良さがすべてなくなってしまいます。

つまり、シークレットは安全な業者でなければなりません。

スーパーの広告で宣伝されている商品が広告どおり安くなっていなければスーパーの信憑性はなくなり利用者が居なくなってしまいます。

クレジットカード現金化業者も同じです。

宣伝と違うサービスを提供されれば二度と利用しない方も中にはいるでしょう。

シークレットのサービスに安全性がなかった場合、以上のような状況と代わりありません。

そのような自殺行為を自ら行うでしょうか?

私がシークレットを運営していたら、その様なことはまずしませんね。

現金化シークレットの換金率を調査結果

シークレットの換金率を調査してみた結果

それでは次にシークレットの換金率を調査してみましょう。

安全性が売りと言われているシークレットですが、換金率が低くては意味がありません。

クレジットカード現金化業者は換金率に大きく依存するサービスです。

利用者が依存するサービスは、どうしても換金率です。

低い換金率ではどんなに優良の業者でも利用されることはないというのがこの業界の厳しい部分と言えるでしょう。

シークレットの提示する換金率はどれもが92%~98.6%と高換金率となっています。

しかし、この数値のまま提示されることは基本的にないと思っていただいていいでしょう。

安全性を押しているシークレットの課題は利用者へ、自分が納得できる換金率を提供できるのかどうか?という部分です。

果たしてシークレットは現金化業界の平均と言われる75%前後を上回る事ができるのでしょうか?

その理由のひとつとして手数料が上げられます。

手数料の高い業者は75%を上回る換金率を叩き出すことはそうそうありません。

シークレットの換金率は満足できる数値

シークレットの換金率は満足できる数値

つまり、シークレットが高い換金率を提供できた場合、優良と言ってしまってもいいほどシークレットの安全性は確実なものとなっているのです。

そこでシークレットの換金率を調査してみる事にしました。

口コミの評判や業者へ直接聞きこみ調査を行い、ある程度の換金率を割り出してみることに成功しました。

結果、換金率は76%~83%の間でやり取りされているという結果が出てきました。

世の中には更に換金率の高い業者もいますが、安全面をプラスすればプライスレスなのではないでしょうか?

シークレットの換金率は低くはないということは断言できます。

現金化業者シークレットは即日入金可能なのか?

シークレット即日入金

急遽お金が必要になるということは、生きていく上で必ずしも立ち会う場面なのではないでしょうか?

事前に知る事ができないからこそ、入金時間はできるだけ短い業者のほうがこの好まれるというのは言うまでもありません。

今回調査を行っているシークレットはどうなのでしょうか?

安全性や換金率の高い業者とも言われていますが、本当にそうなのか確かめようがありませんよね?

入金に掛かる時間の把握をおこなわなければいけません。

そこで、シークレットの入金時間はどのぐらいの時間が掛かるのかを調査してみました。

シークレットの入金時間はどのぐらいかかるのか?

シークレットの入金時間はどのぐらいかかるのか?

このシークレットという業者は新規利用者でも最短10分というスピードで入金を行う事ができると宣言しています。

ここで、もしも新規利用者が最短10分で入金できるとした場合のシュミレーションを行ってみましょう。

シークレットの入金までのシミュレーション
1、申込みを行い電話が掛かってくるまで3分~10分
2、電話が掛かってきて本人確認が終わるまで5分~15分
3、商品を購入し入金されるまで2分~10分

大体このように予想できます。

見ていただけると解かりますが、最短で10分です。

申込みから入金までスムーズに手続きが進んだ場合という意味ですね。

つまり何かしらの理由、例えば業者の折り返し電話に出れなかっりした場合には入金までにかかる時間は大幅に長くなってしまいます。

簡単に言えば、絶対に10分で入金ができるわけではありません。

しかし、これはシークレットだけに言えることではないということです。

つまり他の業者を利用したとしても10分で入金できるとは限りません。

シークレットが特別遅いということではないのでその点の勘違いだけはしないようにしましょう。

新規利用者という点で、リピーターよりも時間が掛かることはわかりきっていることです。

なので入金時間が業者によって変わる事は、5分前後の誤差はあるかもしれませんが大幅に変わることはありません。

リピーターであれば本人確認は必要ないので、最短の10分は可能だといえます。

現金化業者シークレットの総評

現金化業者シークレットの総評

では、ここで現金化業者シークレットを調査してみた結果をご紹介いたします。

シークレットの調査結果
調査項目 調査結果詳細
換金率76%~83%安定傾向、利用額により多少変動
入金時間(新規利用者)10分~35分優秀、業界内の評価では上の中
入金時間(リピーター)5分~20分同じく安定している。リピーターは新規より早い入金

以上のような結果となりました。

換金率・入金時間共に優秀な業者と言えるでしょう。

更に売りにしている安全性についても信頼できる情報を提示しているサイトと言えますね。

法律の専門家10人による安全対策はバッチリのようで、シークレットを利用して何か問題が起きたというような口コミ評判を聞いた事がありません。

確立された安全性と、高い換金率に入金まで素早いシークレットは不安を抱えた利用者の現金化業界の価値観を変えてくれることでしょう。

更に詳しく知りたい方はこちらの公式サイトからご覧ください。

シークレットの公式サイトはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る