現金化業者を使わずに自分で行う現金化の方法

現金化の方法

こんにちは、HIROです。

今回は業者を使わずに行う現金化の方法をご紹介していきたいと思います。

現金化は業者を使わないと出来ない事ではありません。
個人でも現金化は可能なのです。

現金化業者をまだ知らない人も居るかもしれませんので、簡単ではありますが業者の現金化方法をまとめてあります。
ご参考にどうぞ【クレジットカードの現金化とその方法】

では、自分でやる現金化。
どんなものがあるのでしょうか、一緒に見ていきましょう。

中古ショップでの現金化

この現金化方法は利用されている方も多いと思います。
こちらは自分で気づいて行われている方が多いかもしれません。

現金化の方法はとても簡単です。

クレジットカードで商品を購入し中古ショップに売りに出すという方法です。

この方法は買うお店と売るお店が決まっていればその日の内に現金を手にすることができます。
私の知り合いが最短15分で現金に変えていました。

近場に中古ショップがあればすぐに利用できる手段です。

中古ショップの難点

その日の内に現金を手にすることが可能ではありますが手にする現金が購入した物の半分以下の値段になってしまいます。
1万円の物を購入し売りに出した時に返ってくる金額は約5000円程度になってしまいます。

今では万引き商品の買取防止の為か新品の商品を買い取ってくれない中古ショップも少なくはありません。

そうなると新品の商品でも、袋や箱を開けた後に売る為、状態のいい中古品としての評価しか受けず必然的に手にする金額は少額になってしまいます。

この現金化方法は大損する覚悟の上で行ったほうがいいでしょう。

オークションサイトでの現金化

クレジットカードで商品を購入しオークションサイトに出品することです。
上記の中古ショップ現金化の応用編のようなものですね。

オークションサイトの登録などの処理が手間ではありますが、1度登録してしまえばこちらのものです。
値段も自分で決める事ができるので、求めている金額を手に入れることが可能かもしれません。

状況と場合によっては買った値段よりも高い金額で落札されることもあるでしょう。

オークションサイト現金化の難点

ここで注意が必要です。
オークションは自分が必要な希望額を設定し売りに出すことができますが、購入者が欲しい物でなければ落札されません。
しかし、人気の商品はオークションサイトで多く出回っており購入者にとって条件のいいものでなければ入札すらされない状況になります。

現金を手にするまでの期間も長く、カードで商品購入から早くても3~4日は掛かるでしょう。
最悪の場合はその商品をずっと所持する事になり兼ねません。

現金化の中では確実性に欠ける不安定な現金化とも言えます。

交通系電子マネーの現金化

この方法は現金化の中では少し特殊な現金化と言えます。
この現金化をするにあたって必要なものがあります。

  • スマートフォンアプリのモバイルスイカ
  • モバイルスイカに登録するクレジットカード
  • 高額商品をスイカで購入できるお店
  • この条件が揃ってやっとモバイルスイカを利用したカードの現金化が可能になります。
    手順は以下の通りになります。

    仮に1万円の現金化をするとしたら以下のようになります。

    交通系電子マネーの現金化手順

    モバイルスイカにクレジットカードから1万5千円チャージする

    (チャージ限度額は2万円)


    1万円以上購入する


    スイカの決済完了させる


    購入した商品を返品する


    交通系電子マネーの返金は現金でしかできないので現金で購入分の額が返ってくる

    以上が交通系電子マネーの現金化になります。
    購入した分の額だけ現金で返ってくるので損する事なく現金化をする事ができます。

    交通系電子マネー現金化の難点

    現金化のやり方を見て分かる通り手順が不雑かつ面倒です。
    1円も損することなく現金化をすることは可能ですが、何度も現金化をしていると最悪の場合お店の出入りを禁止される可能性があります。

    連続して行うと、クレジットカード会社に悟られる可能性も高くなります。
    カード会社に現金化を悟られるとカードが止まってしまう危険性があります。
    カードが止まってしまうと大変なリスクを負うことになってしまう可能性があるので注意してください。
    カード停止のリスクについて詳しくご説明させていただいております。
    参考にどうぞ【カード利用のリスク

    自分で行う現金化は使いよう

    自分で行う現金化について微力ながらご説明させていただきました。
    結果的に自分で行う現金化は危険と隣り合わせということがわかります。

    一個人で出来ることにはやはり限界があり、その限界を超えると危険が襲いかかってくるのでしょう。
    現金化業者の現金化にも色々と種類はありますが、その仕組みは個人的にでは難しい事が多くとても真似できません。
    こちらも記事にまとめてあります。参考にしてください。【現金化業者の現金化の仕組み】

    状況に応じては、現金化業者に頼んだ方がスムーズで安全な現金化をする事が出来るでしょう。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る