クレジットカードの現金化とその方法

クレジットカードの現金化方法

クレジットカード現金化の方法をなんとなくわかっているで終わらせていませんか?
実はその方法、危ない現金化であるかもしれません。

しっかりした現金化の方法と、危ない現金化の方法を見ていきましょう。

商品買取方式

ではまず、商品買取方式のやり方から確認していってみましょう。
この方法は「クレジットカードの現金化」と言うとほとんどの人が考えつく現金化の方法です。

どのような方法なのかをご説明いたします。

1、現金化業者の指定した商品を購入する。
2、届いた商品を現金化業者に郵送する。
3、現金化業者に商品が到着する。
4、現金化業者から現金が口座に振込まれる。

以上のような方法が商品買取方式という現金化方法になります。

この方法を見て、「これは業者を通さなくてもできるんじゃないのか?」と思った貴方・・・正解です。
簡単に言ってしまえば、この方法は現金化業者を通さなくても現金化をすることができる簡単な方法なのです。

しかし、簡単だからこそ非常に危険な現金化方法だとも言われています。

その理由は以下のようになります。

クレジットカード利用停止の可能性が非常に高い

クレジットカードで行い買った物は、カードの支払いを終えるまではまだカード会社の持ち物とされます。

つまりこの現金化はカード会社に借りている物を勝手に売っているという事になります。
借りている物を売って自分の所持金にするような人に今後も何か貸してあげよう。と思う事になりますか?

きっともう何も貸したくなくなるでしょう。

カードの利用停止とはそういう事なのです。

キャッシュバック方式

では次に、キャッシュバック方式についてご説明いたします。
この方式は『カードの利用停止』にならない為の現金化方法の1つです。

まずはその方法からご説明いたします。

1、現金化業者の指定した商品を購入する。
2、商品を購入した事を業者が確認する。
3、商品購入の確認が取れれば口座に現金が振込まれる。
4、後日お客様のもとに購入した商品が郵送される。

以上がキャッシュバック方式の現金化となります。

商品買取方式との違いは、あまり見受けられません。
何が違うのかわからない方がほとんどでしょう。

キャッシュバック方式についてもう少しご説明させていただきます。

キャッシュバック方式の現金化までの流れ

キャッシュバック方式の現金化は、商品を買うことで購入者に特典(現金)が送られるようになります。
この特典が振込まれる現金となります。

特典は購入者へと送られた物で、カード会社の所有権は購入した商品にしか発生しないのです。

アマゾンギフト券購入の方法

こちらのアマゾンギフト券の現金化方法は、ベースが商品買取方式に似ています。
アマゾンギフト券は複数の種類が存在するのですが、購入するタイプは『Eメールタイプのアマゾンギフト券』になります。
ではその方法を見てみましょう。

1、現金化希望の金額を業者に伝える。
2、購入したアマゾンギフト券(Eメールタイプ)を業者に買い取ってもらう。
3、買取終了後、現金が口座に振込まれる。

以上のような方法でアマゾンギフト券は現金化されます。

「これは商品買取方式と一緒だからカードが止まるんじゃないの?」

そうですね、とてもいい所を突かれます。
本来なら現金になる物が購入した商品なので現金化の方法としてはカードの利用停止になってしまうはずですが、購入するEメールタイプのアマゾンギフト券はクレジットカードか携帯キャリア決済でしか購入できない商品なのです。

購入方法が限られているのにカードの利用が停止してしまうのはとても理不尽だと思いませんか?
その為、アマゾンギフト券はカードの利用停止になる可能性が限りなく0に近いのです。

より安全で良い現金化とは?

クレジットカードの現金化方法を3つご紹介いたしました。
現金化をする時とは、現金が足りない時に利用する方がほとんどです。

そのような状態でカードが止まってしまい、翌月に払えない請求が来てしまってはどうしようもありません。

カードの現金化をする際は、Eメールタイプアマゾンギフト券による現金化もしくは、キャシュバック方式の現金化が一番確実で安全となるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る