業者によって現金化される仕組みを解説

現金化業者の仕組み

こんにちは。

管理人のHIROです。

業者によるクレジットカード現金化のやり方はわかったけど、現金化されるまでの仕組みがわからない!
訳のわからないお金を渡されてるんじゃないの?

と不安になっている方へ。

カードが現金になるまで仕組みをお教え致します。

開けてみればなんでもない簡単な仕組みになっているんです。

では、商品買取方式からその仕組みを見ていきましょう。

商品買取方式

商品買取方式は書いて字のごとく、商品を購入し購入した商品を売り現金化するやり方になります。
しかし、この方法はクレジットカードが利用停止になってしまうという欠点があります。

カードの利用停止になってしまうと、未払利用料の一括請求が行われてしまいます。

なぜカードが利用停止になってしまうのか?

金券ショップや新幹線の回数券など換金率の高い商品は購入するだけでカード会社から警戒されてしまいます。

カードにより購入した商品は支払いが終わるまでカード会社に所有権がある状態になります。
所有権がカード会社にある状態の物、つまりはカード会社の物という事になります。

その商品を売ってしまうのは人から借りている商品を売ってしまう事と同じ行為なのでカード会社はそれを防止するためにカードの利用を停止させてしまいます。

商品買取方式は仕組みが分かりやすく個人的にも行うことが出来る現金化ですがリスクがとても高い為、お勧めをすることができない方法と言えます。

キャッシュバック方式

ではもうひとつの方法、キャシュバック方式はどの様にお金が支払われるのかその仕組みを見ていきましょう。

こちらは商品買取方式と比べ、名前では仕組みを判断しにくい現金化方法ですね。
キャシュバック方式の現金化は、商品を買ってくれたお礼に特典(現金)をプレゼンするという現金化になります。

これではまだ仕組みを理解されていない方がほとんどでしょう。

商品買取方式の時は、カードで買った商品を売って現金にしていました。
それに代わって、キャッシュバック方式はカードで買った商品に特典がついてきただけなのです。

『その特典も商品の一部じゃないのか?』
確かに、そう捉えることも可能かもしれません。

ではレンタルビデオショップでビデオを借りた際、たまにクーポン券が付いてくることがあるとがありませんか?
皆さんはそのクーポンをビデオ返却の際に返していますか?

ほぼ全員が返していないでしょう。

『クーポンは貰ったものだし。』
その通りです。
クーポン、特典の類は購入者がお店からいただいた物なのです。

なので、そのクーポンを捨てるのも使うのも貴方の気持ち1つで決めてしまっていいのです。

ここがキャッシュバック方式の味噌です。

クレジットカードで購入した商品は後日、自宅に郵送されます。
その商品の所有権は、支払いが終わるまでカード会社の物になります。

しかし、特典の所有権は貴方にあります。
それ故に現金化目的の売買ではない為カード利用停止の危険性が少ないのです。

Eメールタイプのアマゾンギフト券を利用した現金化

アマゾンギフト券を利用した現金化は、商品買取方式と似た現金化になります。

アマゾンギフト券には沢山の種類がありますが、その中でもメールタイプのアマゾンギフト券は携帯キャリア決済かクレジットカードでしか購入する事ができません。

そのギフト券をカードで購入するのは不自然ではない事、それゆえにカードの利用停止にはならないのです。

それぞれの現金化の仕組み

危ない現金化とその理由、現金化とはどの様なものなのかという事をご説明させていただきました。
少しでも現金化に対しての疑問解消に繋がれば幸いです。

現金化とは緊急事態の時にご利用になることが多いと思われます。

その時は冷静な判断ができないかもしれません。

そんな時のためにも予備知識を付けて置いたほうが身の為だと思われます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る